会社が子育てを支援!?イクボスプロジェクトとは?

会社が子育てを支援!?イクボスプロジェクトとは?

会社勤めの男性が育児休暇を取得するのは至難の業ですね。また、復帰後、きちんとした仕事に付けない場合もあるようです。それを解決するプロジェクト、イクボスプロジェクトとは??
MENU

会社が子育てを支援!?イクボスプロジェクトとは?

「男だけど、育児休暇を取りたい!!」

 

会社が子育てを支援!?イクボスプロジェクトとは?

 

パパが育児休暇を申請するには、
日本の企業では、なかなか厳しい状況ですね。

 

しかも、社内の雰囲気が育児休暇を取りにくい雰囲気にありますし、
上司の理解を得るのが一番難しいです。

 

しかし、あなたの奥さんが、「育児ノイローゼ」なら、
夫であるあなたは、育児休暇を申請するべきです。

 

育児休暇を申請する際に、
パタニティハラスメントを受けないためには、どうすればいいか?
コチラを参考にしてみて下さいね。

 

会社でも??パタニティハラスメントとは?

 

ただ、日本企業の一番のガンは、
上司の考え方です。

 

「男は仕事、女は家庭」
と古臭い考え方にとらわれて、新しい考え方を取り入れなく、
自分が一番正しいと思っている頑固者は、なかなか高い壁なんですよね。

 

そんな、古臭い考え方の上司が変わるであろう、
あるプロジェクトがある事を知っていますか?

 

それが、“イクボスプロジェクト”なんです。

 

イクボスプロジェクトとは?

イクボスプロジェクトとは、要は“イクボス”を育成するためのプロジェクト
なんです。
・・・で、「イクボス」って??

 

実は、Fathering Japanというサイトで、
イクボスプロジェクトがスタートされているのですが、
イクボスとは、こういう説明がされています。

 

「イクボス」とは、職場で共に働く部下・スタッフのワークライフバランス(仕事と生活の両立)を考え、その人のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績も結果を出しつつ、自らも仕事と私生活を楽しむことが出来る上司(経営者・管理職)のことを指します(対象は男性管理職に限らず、増えるであろう女性管理職も)。

 

Fathering Japanから引用〜

 

たしかに、こんな上司が増えることで、
育休も取りやすくなるでしょうし、申請をしたときに、

 

「なんで、男のお前が育休を申請するんだよ!!」

 

イクボスプロジェクト

 

なんて、言われなくなりますね。

 

しかし、男性が育休を取得しやすくするためには、
上司の意識を変えることも必要ですが、
社内の雰囲気を変えることも大切なんですよね。

 

社内の雰囲気が変わるか?

社内の雰囲気が変わるには、もちろん上司の意識が変わることも大切ですが、
企業もサポートしてくれれば、心強いですね。

 

イクボスプロジェクトも、企業がサポートしてくれれば、
社員にとって心強いですね。

 

Fathering Japanのイクボスプロジェクトのページに、
イクボスプロジェクトに参加してくれる企業のリストがあります。

 

Fathering Japan イクボスプロジェクト

 

これだけの企業がイクボスプロジェクトに参加してくれるのは、心強いですね。
それだけ、日本の企業も、意識が変わってきているという事なんですね。

 

この企業の中に、あなたが働いている会社がありますか?

 

ちなみに、僕が働いている会社はありません。
ま、中小企業なんで、あるわけないんですけどね。

 

それでも、大きな企業の意識が変わっていくことで、
それが、スタンダードになり、日本全体の意識が変わることになり、
中小企業にも影響していくと思います。

 

普段のコミュニケーションを大切に

日本の企業の雰囲気や、上司の考え方は、
なかなか変わるものではありません。

 

しかし、育児や個人の生活に対して、
前向きにサポートする企業が増えているのも事実です。

 

実は、2017年10月1日から法律が改正されて、
事業主は労働者に対して、育児や介護に関する情報を
周知させる事が努力義務となります。

 

イクボスプロジェクトや、こうした法律改正をキッカケに、
日本企業の意識が変わることを期待したいですね。

 

 

とはいっても、もしかしたらあなたが育児を終了する頃に、
男性が育児に参加する環境が整うかもしれません。
その時は、あなたはきっと上司という立場になっているかも?

 

自分がした苦労を考えて、自分の部下には、
育休を取得しやすい環境を整えてあげたいですね。

 

 

ただ、あなたは、育児のために、今すぐにでも、
育休を取りたいと思っているかもしれません。

 

そのためには、職場の上司や同僚とのコミュニケーションを大切にして、
仕事を頼みやすくしたり、子育てをしていると、突然の早退もよくあることですので、
有給や育休を、普段から取りやすい環境と作っておくことも大切ですね。

もう悩まない!子育てで二度と悩まなくて済む秘訣とは?

イクボスプロジェクト

  • 子供に“しつけ”は必要だけど、どうすればいいかわからない!
  • 赤ちゃんにも“しつけ”は必要なの??
  • “かんしゃく”がひど過ぎて、手が付けられない!
  • 夜泣きがひど過ぎて、どうすればいいかわからない!
  • トイレトレーニングって、いつから何をすればいいの?
  • 事件に巻き込まれたくはないけど、過保護と思われる?

子育てには、いろいろと悩みはつきもの。
赤ちゃんの時から、1ヵ月、半年、1年経っても、
悩みはドンドン出てきます。

しかも、頼りになる人も少ないし、
良いアドバイスをくれる人も、なかなかいません。

そんな、子育てに関する悩みを解消!
もう子育てに悩む必要もなくなる秘訣が“ココ”にあります。

子育てに関する悩みを解消し、
育児ノイローゼから解放しましょう!


子育てに悩まなくて済む秘訣を知りたいなら、ここをクリック!

「子育てでもう二度と悩まなくて済む秘訣」とは?



このページの先頭へ