育児ノイローゼとは?

育児ノイローゼとは?

育児ノイローゼを解決するには、育児ノイローゼについて詳しく知る必要があります。なぜ、育児ノイローゼになるのか?発生のメカニズムとは?
MENU

育児ノイローゼについて知る!

育児,ノイローゼ

 

そもそも、育児ノイローゼとはどういう事を言うのか?

 

育児ノイローゼとは、育児中のストレスがたまりすぎ、
情緒不安定になったり、うつ状態になる事を言います。

 

また、育児ノイローゼは、仕事を持つママよりも、
専業主婦のママのほうが多いと言われています。
それは、1日中、赤ちゃんと向き合っているからです。
また、専業主婦のママの中でも、周囲の人から協力を得られないママが、
より育児ノイローゼになると言われています。

 

仕事を持つママは、昼は保育園に赤ちゃんを預け、
その間、会社で仕事をすることで子育てからいったん離れるので、
良い息抜きになっているんですね。

 

育児ノイローゼの症状とは?

育児ノイローゼについて知る!

 

育児ノイローゼと1口に言っても、症状は人それぞれです。
自分の妻に思い当たる節があるのなら、
もしかしたら、育児ノイローゼかもしれません。

 

  • 無表情が多い
  • 元気がない
  • パニック状態
  • 夜に寝れない
  • 物忘れがひどくなる
  • 家の中に引きこもる事が多くなる
  • 過食や拒食になる

 

育児ノイローゼの原因は?

育児ノイローゼについて知る!

 

「育児ノイローゼは心が弱い人」と思っている人が多いですが、
そんな事は無いです。
心が強い人でも育児ノイローゼが発症する場合もあります。

 

育児ノイローゼは医学的な原因があるのです。

 

出産後、女性の体は、女性ホルモンの量が急激に変化し、
妊娠前の状態に戻ろうとします。
それが原因で、ホルモンバランスが乱れる事になります。

 

しかも、赤ちゃんのお世話で昼夜関係なく、
お世話をすることになり、寝不足となり、
自律神経を乱すことになります。

 

俗に言う、「マタニティブルー」は、
出産後に起こるホルモンバランスの乱れや、
精神が乱れてしまう事を言うのです。

 

ホルモンバランスが乱れることで、こんな症状にもなったりします。
気を付けておく必要がありますね。

出産後に離婚が増加?ガルガル期とは?

 

ママを追い詰める3つの原因

出産後、いろいろと大変なママですが、
そんなママをさらに追い詰める要因が、いくつかあります。

 

アナタには、心当たりがありますか?

 

誰とも話さなくなる

ママが専業だと、話す相手がいなくなります。
それに、新生児だと本当に24時間、
赤ちゃんの相手をすることになり、
ますます、周りの人と話すことが少なくなります。

 

また、結婚を期に見知らぬ土地に引っ越してきたママなら、
相談する相手もなかなか居ないでしょう。

 

そうなると、密閉された空間で、
赤ちゃんと二人っきりで過ごすことが多くなり、
だんだんと自分を追い込んでしまい、
育児ノイローゼになりやすいです。

 

パパが協力しない

「育児はお前の役割だろ!」
そう思い、育児に参加しないパパが
ママを追い詰める事になります。

 

また、ママが赤ちゃんに付きっ切りになるので、
寂しさからパパが“赤ちゃん返り”をして、
ママの仕事を増やすこともあります。

 

完璧ママ

全てを完璧にこなそうとするママの場合、
育児ノイローゼになりやすいと言われています。

 

ハッキリ言って、育児のすべてを完璧に
こなすことは不可能です。

 

育児本や、ウェブサイトや、先輩ママから聞いた話など、
育児に関する情報があふれています。

 

「○○しなければならない。」

 

という情報があふれているでしょう。

 

家事や育児のすべてを完璧にこなそうとしていると、
どこかで無理が生じ、育児ノイローゼに突き進みます。

 

原因に気が付いた夫がやるべき対処法とは?

育児ノイローゼについて知る!

 

今まで上げた、育児ノイローゼの原因と思われる項目に、
当てはまるもの、心当たりのあるものがあったら、
対処していきましょう。

 

里帰りしてみる

相談相手がいなくて困っていそうだったら、
ママの実家に里帰りさせてみましょう。

 

赤ちゃんが生まれた時なんかは、
ママも、パパであるあなたも、
どうすればいいかわからないことが沢山あります。

 

こんな時、一番頼りになるのは自分の親ですね。
パパの親ならママも気を使うと思うので、
ママを実家に帰らせて、子育てをしてみるのもいいでしょう。

 

ママの実家ならば、気軽に赤ちゃんを預けて、
一人で外出することも出来ますからね。

 

子育てを手伝うのではなく、共に行うこと

パパの中には「子育てを手伝う」という感覚で、
子育てをしている人がたくさんいます。

 

子供は、ママとパパのこどもです。
ママがメインで子育てをして、パパはそのお手伝い。
というわけではありません。

 

子育ては、ママとパパ、二人で行うものです。

 

それでも、パパからは“おっぱい”は出ませんので、
どうしても、ママが子育てをする時間が多くなりますが、
パパもちゃんと子育てをしてください。

 

一番イイのは、休日に1日中、赤ちゃんの面倒を見る事です。
そして、ママに一人だけの時間をあげてください。

 

ママは自由に羽を伸ばし、ストレス解消になるでしょうし、
パパはママがどんなに苦労していたのか、わかるでしょう。

 

“大体ママ”を目指すようにする

家事や、育児を全て完璧にこなそうと
ママがしているのなら、教えてあげましょう。

 

「大体でいいよ。」

 

すべてを完璧にこなそうとすると、どこかで無理が生じます。
そこから、ストレスが生じ育児ノイローゼとなる事が多くなるのです。

 

家事も育児も、完璧にこなす必要はありません。

 

「少しくらい手を抜いてもいいよ。後は僕がやるから。」

 

と伝え、パパも家事や育児をこなしていきましょう。

もう悩まない!子育てで二度と悩まなくて済む秘訣とは?

育児,ノイローゼ

  • 子供に“しつけ”は必要だけど、どうすればいいかわからない!
  • 赤ちゃんにも“しつけ”は必要なの??
  • “かんしゃく”がひど過ぎて、手が付けられない!
  • 夜泣きがひど過ぎて、どうすればいいかわからない!
  • トイレトレーニングって、いつから何をすればいいの?
  • 事件に巻き込まれたくはないけど、過保護と思われる?

子育てには、いろいろと悩みはつきもの。
赤ちゃんの時から、1ヵ月、半年、1年経っても、
悩みはドンドン出てきます。

しかも、頼りになる人も少ないし、
良いアドバイスをくれる人も、なかなかいません。

そんな、子育てに関する悩みを解消!
もう子育てに悩む必要もなくなる秘訣が“ココ”にあります。

子育てに関する悩みを解消し、
育児ノイローゼから解放しましょう!


子育てに悩まなくて済む秘訣を知りたいなら、ここをクリック!

「子育てでもう二度と悩まなくて済む秘訣」とは?



このページの先頭へ