誰でも起こる!マタニティーブルーとは?

誰でも起こる!マタニティーブルーとは?

誰でも起こる可能性がある「マタニティーブルー」とは?育児ノイローゼの違いとは?
MENU

誰でも起こる!マタニティーブルーとは?

「出産後、妻の様子がおかしい・・・」
「明らかに、情緒不安定だな・・・」
「何をしても、機嫌が悪そう・・・」
「どっから見ても、やる気がなさそうだ・・・」

 

マタニティーブルー

 

出産後、奥さんにこのような事を感じた場合、
それは、“マタニティブルー”と言われる症状です。

 

よく、
「子育てに疲れで、俺に当たってるんじゃないのか!」とか、
「アイツの性格が変わった!」とか、
「心が弱いんじゃないか!」とか、
思っている人が多いですが、違います。

 

それは、科学的に証明されている
体の症状なのです。

 

なぜ、マタニティブルーが起こるのか?

妊娠中や出産後、女性の体は“劇的”ともいえる変化を遂げます。

 

妊娠中は、胎盤によってたくさんのホルモンが作られています。
しかし、出産後、胎盤を排出することで、ホルモンが作られなくなり、
体内のホルモンの量が急激に激減します。

 

こうした、ホルモン量の増減が急激に起こる事で、
体がその変化についていけず、多くの女性は情緒不安定になります。
そして、「マタニティブルー」になると言われているのです。

 

マタニティブルーっていつまで続くの?

マタニティブルーは一過性のもので、永遠と続く症状ではありません。

 

一般的に、出産後、約1ヵ月程で症状が無くなると言われています。

 

「産後は体がツラそうだから、
1ヵ月くらいはなるべく休ませてあげよう」

 

と考えて、家事や育児を率先してパパがやるようにしたり、
妻と子供を里帰りさせるのがいいかもしれませんね。

 

マタニティブルーが長引くと「産後うつ」を引き起こす原因となります。
マタニティブルーだなと思ったら、あまり追い詰めないように、
早めに対処しましょう。

 

出産後に情緒不安定!?産後うつとは?

 

マタニティブルーになったら、どうすればいい?

「妻が、マタニティブルーになってるな・・・」
と感じたら、どうしたらいいでしょうか?
僕が実践した内容を紹介します。

 

完全に里帰りさせた

妻は何故か、僕の顔を見るたびに小言を言うので、
「実家で面倒見てもらったほうがいいんじゃない?」
という事で、一人目の出産の後は、
1週間ほど、妻の実家で面倒を見てもらいました。

 

仕事が終わってから、妻の実家に1時間ほどお邪魔するという
サイクルを続けていましたが、

 

僕的には、久々の一人暮らしっぽい気分で、
楽しかったりしました(^^;)

 

妻には、「さみしーよー」なんて言ってましたが・・・

 

朝ご飯、昼のお弁当を作る

2人目の妊娠の時は、つわりがひど過ぎて
何もしたくないと訴えていましたので、

 

朝ご飯と、昼のお弁当を作る役目は、
僕が引き受けました。

 

おかげで妻は「楽になった」と言っていました(^^)/

 

赤ちゃんのお世話を率先して行う

赤ちゃんのおむつは、僕が気付き僕が率先して行ってました。
最初は何だか、赤ちゃんのおむつを替えるのが怖くて、
遠ざけていましたが、慣れてしまうとなんてことはないです。

 

2人目の時は、僕がおむつを気付くのが早かったです(^^♪

 

妻の愚痴は聞く

妻の愚痴はよく聞きました。

 

「赤ちゃんが思い通り寝てくれない」とか、
「おっぱいが張ってるけど、なかなか飲んでくれない」とか、
「お金がいっぱい飛んだよ〜」とかね。

 

2人目は年子だったんで、
「赤ちゃんが生まれたら、お兄ちゃんが赤ちゃん返りしたー!」とか、
「赤ちゃんがおっぱい飲んでると、
飲みたそうに、お兄ちゃんも近づいてくるの!」とか、

 

しまいには、
「いちいち役所に行くのがメンドクサイ!」とか、
「いちいち申請しないとお金くれないのが腹立つ!」とか、
「役所の人は不愛想でイラつく!」とか、
・・・まぁ、この辺りは完全に八つ当たりっぽい気がしましたが・・・

 

でも、話をすることで、そして、話を聞いてくれることで、
ストレス解消にもなりますから、
夫の役割として、きちんと妻の話を聞いてあげる事が、
一番大切なのかなと思います。

 

ちなみに、
「そんなにおっぱいが張ってるんなら、俺が飲んでやるよ。」
と言ったら、
「そんな気分じゃないし!3人目はまだいらないからねっ!」
とクスッと笑ってました。

 

こんな、ユーモアもいいかもしれませんね。

もう悩まない!子育てで二度と悩まなくて済む秘訣とは?

マタニティーブルー

  • 子供に“しつけ”は必要だけど、どうすればいいかわからない!
  • 赤ちゃんにも“しつけ”は必要なの??
  • “かんしゃく”がひど過ぎて、手が付けられない!
  • 夜泣きがひど過ぎて、どうすればいいかわからない!
  • トイレトレーニングって、いつから何をすればいいの?
  • 事件に巻き込まれたくはないけど、過保護と思われる?

子育てには、いろいろと悩みはつきもの。
赤ちゃんの時から、1ヵ月、半年、1年経っても、
悩みはドンドン出てきます。

しかも、頼りになる人も少ないし、
良いアドバイスをくれる人も、なかなかいません。

そんな、子育てに関する悩みを解消!
もう子育てに悩む必要もなくなる秘訣が“ココ”にあります。

子育てに関する悩みを解消し、
育児ノイローゼから解放しましょう!


子育てに悩まなくて済む秘訣を知りたいなら、ここをクリック!

「子育てでもう二度と悩まなくて済む秘訣」とは?



このページの先頭へ