話題のホルモン!?オキシトシンとは?

話題のホルモン!?オキシトシンとは?

ガルガル期にも関連?産後のママの体の変化にオキシトシンが関係しているとも言われています。オキシトシンの働き、ママの変化とは?
MENU

話題のホルモン!?オキシトシンとは?

「オキシトシン」っていうホルモンを知ってますか?
NHKで特集されたことがあるので、
もしかしたら知っている人がいるかもしれませんね。

 

オキシトシンとは、俗に「幸せホルモン」と言われるもので、
分泌されるだけで、幸せな気持ちになるという、
夢のようなホルモンなんですよね。

 

オキシトシン

 

しかし、そのオキシトシンというホルモンのおかげで、
産後クライシスを迎え、離婚をしてしまう可能性もあるというのです。

 

産後クライシスを乗り切ろう!

 

一体どういうことなのでしょうか?
そして、オキシトシンがいったい何のために存在するのか?

 

オキシトシンとは?

先ほども触れた通り、オキシトシンとは、幸せホルモンと呼ばれ、
愛情や信頼を感じたり、恐怖心や不安が取り除かれる効果があります。

 

こういう精神を安定させる効果があり、
幸せホルモンの他にも、信頼ホルモンや愛情ホルモンとも言われています。

 

オキシトシンは分娩にも大きくかかわっており、
子宮の筋肉を収縮させて、陣痛を引き起こし、
赤ちゃんを押し出そうとする働きをします。

 

また、出産後も、胎盤が剥がれた時に起こる傷も修復してくれたり、
子宮を元の大きさに戻そうとします。

 

その働きは昔から知られており、
陣痛促進剤には、オキシトシンが含まれているんですね。

 

また、オキシトシンは出産後にも大きな働きをします。
赤ちゃんが生まれるとママのおっぱいからは母乳が出てきますが、
オキシトシンは、ママの中で作られた母乳を外に押し出そうと、
乳腺の筋肉を収縮させます。

 

オキシトシンの量が多くなればなるほど、
母乳が出やすくなるという事なのです。

 

オキシトシンの増やし方とは?

オキシトシン

 

これだけ良い効果が得られるホルモンなら、
ぜひ増やしておきたいですね。

 

では、どうすればオキシトシンは増えるのでしょうか?

 

一番大事なのは、相手とのスキンシップです。
親子や友達などは手をつないだり、ハグ等、
肌と肌を触れ合う事でオキシトシンは増えていきます。

 

また、会話をするだけでも増える事がわかっています。

 

恋人同士や夫婦であれば、
キス、性行為でもオキシトシンが増えます。
それに、赤ちゃんがママの乳首を吸う事でも、
オキシトシンが分泌されることがわかっています。

 

赤ちゃんがママの乳首を吸う事で、オキシトシンが分泌され、
それが、母乳の出が良くなるという、良い循環になってるんですね。

 

気を付けよう!ガルガル期の原因ともなる

オキシトシン

 

こんなに愛情深いホルモンですが、
実は、ガルガル期の原因にもなる場合があります。

 

オキシトシンの影響で、赤ちゃんに深い愛情を感じてしまい、
「赤ちゃんを誰にも渡したくない!!」
と強く思う事があるようです。
そのため、おばあちゃん、おじいちゃんはもちろん、
夫でさえも、赤ちゃんを抱くだけで、「イライラ」するそうです。

 

「赤ちゃんに近寄ると、妻がよく怒るんだよな・・・」
と感じているのなら、もしや、オキシトシンが原因かも。

 

「ホルモンが怒らせているんだな。しばらくは、家事を手伝っておこう・・・」
と考えて、育児ではなく、家事や掃除を手伝ってあげましょうね。

 

出産後に離婚が増加?ガルガル期とは?

 

夫婦のスキンシップを忘れずに

オキシトシン

 

出産時も、そして、子育て中にも必要なオキシトシン。
他にも、不安を和らぐ効果や、幸せを感じたり、
愛情、信頼を感じるとっても大事なホルモンです。

 

そのためには、肌と肌との触れ合い。
お互いのスキンシップが大事なんですね。

 

普段から、夫婦のスキンシップを忘れずに、
お互いに信頼や愛情を感じる事ができれば、出産も無事に終るし、
母乳がよく出て、赤ちゃんも健康に育つという事ですね。

 

「妻が元気なさそうだ・・・」
と感じたら、スキンシップをしてオキシトシンをたくさん出してあげましょう。

 

お互い、オキシトシンをたくさん出して、
幸せな子育てを実践していきましょうね^^

もう悩まない!子育てで二度と悩まなくて済む秘訣とは?

オキシトシン

  • 子供に“しつけ”は必要だけど、どうすればいいかわからない!
  • 赤ちゃんにも“しつけ”は必要なの??
  • “かんしゃく”がひど過ぎて、手が付けられない!
  • 夜泣きがひど過ぎて、どうすればいいかわからない!
  • トイレトレーニングって、いつから何をすればいいの?
  • 事件に巻き込まれたくはないけど、過保護と思われる?

子育てには、いろいろと悩みはつきもの。
赤ちゃんの時から、1ヵ月、半年、1年経っても、
悩みはドンドン出てきます。

しかも、頼りになる人も少ないし、
良いアドバイスをくれる人も、なかなかいません。

そんな、子育てに関する悩みを解消!
もう子育てに悩む必要もなくなる秘訣が“ココ”にあります。

子育てに関する悩みを解消し、
育児ノイローゼから解放しましょう!


子育てに悩まなくて済む秘訣を知りたいなら、ここをクリック!

「子育てでもう二度と悩まなくて済む秘訣」とは?



このページの先頭へ