産後クライシスとは?

産後クライシスとは?

よく聞く言葉「産後クライシス」。ママにはどんな変化があるのでしょうか?育児ノイローゼの関係とは?
MENU

産後クライシスを乗り切ろう!

幸せな家族を夢見て、自分と妻との間にやっとできた子供。
でも、そんな子供が原因で、夫婦の関係が悪化していませんか?

 

産後クライシスを乗り切ろう!

 

「最近、子育てに関することで、
やたら妻とケンカするようになった・・・」

 

「俺が赤ちゃんをお世話しようとすると、
やっていることに対して、いちいち怒られる。」

 

「俺に対する言葉遣いが、キツクなった気がする・・・」

 

もしかしたら、それ、“産後クライシス”かもしれません。

 

「気に入らねぇ!即、離婚だ!」
とならずに、まずは、対処法を考えてみましょう。

 

産後クライシスとは?

産後クライシスとは、NHKが作った造語で、
2012年9月にNHKのあさイチという番組で、産後クライシスについて放送され、
反響を呼びました。

 

産後クライシスとは、どういうことかというと、
出産後に、急激に夫婦仲が悪化する現象の事をいいます。

 

そのことは、ある調査結果にも出ており、
厚生労働省が5年に1度行っている「母子家庭になった時期」の調査結果によると、
離婚したときの子供の年齢は0歳〜2歳が最も多いという結果が出ています。

 

この事から、
出産後2年以内に離婚する夫婦が多いという事になります。

 

せっかく、ふたりの間に出来た子供が出来たのに、
それが原因で離婚してしまうのは、とても寂しい限りですね。

 

産後クライシスの原因とは?

何が原因で産後クライシスが起きてしまうのでしょうか?

 

妻に訪れたガルガル期

ガルガル期という言葉を聞いたことがありますか?

 

出産後、女性は赤ちゃんを抱いたり、おっぱいをあげたりすると、
「オキシトシン」というホルモンが分泌します。

 

この「オキシトシン」というホルモンは別名幸せホルモンと言われ、
分泌することで、親しい人への信頼感が増したり、愛情が深まったり、
また、痛みを和らげたり、不安や恐怖感を減らす効果があります。

 

つまり、
赤ちゃんに対して強い愛情が芽生えるんですよね。

 

これだけ聞くと、「良いホルモン」のイメージですが、
実は、このホルモンが原因で、
「赤ちゃんを守りたい!」と強く思うようになり、それが、
赤ちゃんに触ろうとする存在に攻撃してしまう事があるのです。

 

攻撃対象が、
夫であるあなたにも向けられることが、しばしばあります。

 

ちなみに、ガルガル期は、出産後ホルモンバランスが原因ですので、
産後数カ月でなくなります。
長い人でも1年ほど続くママもいます。

 

産後、「最近、妻からのアタリがキツイな・・・」と思ったら、
それはガルガル期ですので、しばらく我慢しておきましょうね。

 

ガルガル期については、コチラにも詳しく説明していますので、
参考にしてくださいね。

出産後に離婚が増加?ガルガル期とは?

 

夫の育児参加

夫であるあなたは、育児に参加していますか?

 

昔と違い、最近は夫も育児に参加している人が増えていると
言われていますが、

 

生まれたばかりだと、“父親”という自覚があまり
無いかもしれませんね。

 

母親は、自分の体から赤ちゃんが生まれますし、
体の変化もありますので、母親という自覚が早い段階で生まれます。

 

しかし、父親は特に体の変化もありませんし、
生活も特に変わりませんよね。

 

なので、基本的に父親の場合、自覚が出てくるのは、
生まれてから、数カ月たった後なのです。

 

出産後に、妻から「夫がなかなか育児に参加しない。」とか、
「どうも、父親としての自覚がなさそう・・・」と感じられたら、

 

妻からの不信感が募って、産後クライシスとなり、
離婚に繋がってしまうケースがあるのです。

 

変化への理解と、子育ての理解を

産後クライシス

 

産後、妻が変わった!
等と思わずに、そういうモノだと認識しましょう。

 

「アタリがキツイ!」
「そんな態度、しなくてもいいだろ!」
「あんな言い方ないだろ!!」

 

等など、言いたい事はわかりますし、よくあることです。

 

でも、原因は、
産後の妻の体の変化と、ホルモンバランスの変化によるものです。

 

その事をよ〜く理解してから、もう一度考えてみましょう。

 

「ホルモンがそう言わせているのか・・・」
「ま、あいつも初めての出産、子育てで気が立っているだけかも・・・」
「そういえば、俺も、きちんと手伝ってなかったな・・・」

 

一歩引いてから、そう考えておくと、
今やるべき事が見えてきます。

 

まずは、あなたも父親としての自覚を持ち、
そして、育児へ積極的に参加していきましょう。

 

せっかく、二人の間に出来た愛の結晶です。
そんな、とってもかわいい子供が原因で
離婚という決断はさみしすぎます。

 

産後クライシスを乗り越えて、
幸せな家庭を築いていきましょうね。

もう悩まない!子育てで二度と悩まなくて済む秘訣とは?

産後クライシス

  • 子供に“しつけ”は必要だけど、どうすればいいかわからない!
  • 赤ちゃんにも“しつけ”は必要なの??
  • “かんしゃく”がひど過ぎて、手が付けられない!
  • 夜泣きがひど過ぎて、どうすればいいかわからない!
  • トイレトレーニングって、いつから何をすればいいの?
  • 事件に巻き込まれたくはないけど、過保護と思われる?

子育てには、いろいろと悩みはつきもの。
赤ちゃんの時から、1ヵ月、半年、1年経っても、
悩みはドンドン出てきます。

しかも、頼りになる人も少ないし、
良いアドバイスをくれる人も、なかなかいません。

そんな、子育てに関する悩みを解消!
もう子育てに悩む必要もなくなる秘訣が“ココ”にあります。

子育てに関する悩みを解消し、
育児ノイローゼから解放しましょう!


子育てに悩まなくて済む秘訣を知りたいなら、ここをクリック!

「子育てでもう二度と悩まなくて済む秘訣」とは?



このページの先頭へ