出産後に情緒不安定!?産後うつとは?

出産後に情緒不安定!?産後うつとは?

出産後に、妻の様子はおかしくありませんでしたか?産後うつの可能性があるかもしれません。産後うつとは?育児ノイローゼの違いとは?
MENU

出産後に情緒不安定!?産後うつとは?

「私は、母親として失格なの・・・」
「最近、眠たいのに、寝れないの・・・」
「赤ちゃんが全然可愛く思えない・・・」
「・・・もう、死にたい・・・」

 

もしも、あなたの奥さんが、産後にこんなことを思っているのなら、
もしかしたら、“産後うつ”かもしれません。

 

産後うつ

 

産後うつとは、どういう病気なのか?
産後うつの時にどうすればいいのか?

 

産後うつとは?

産後うつとは、出産後に発症する、うつの症状の事をいいます。
赤ちゃんの育児に対するプレッシャーや、ストレスなどが原因で、
発症してしまう、うつ病の一種と考えられています。

 

症状として、母親としての自信喪失、育児への不安、赤ちゃんの成長に
過剰な心配をしてしまいます。

 

治療としては、薬による治療やカウンセリング、
症状がひどければ、入院を進められるケースもあります。

 

産後うつになったら、どうすればいいの?

 

まずは病院で相談してみましょう

産後うつ

 

心療内科や精神科など、はっきり言うと行きずらいでしょう。
しかし、あなたが、
「出産後、妻の様子がおかしい・・」と思ったら、
迷わず病院に行って、一度話を聞いてもらいましょう。

 

話を医師に聞いてもらえるだけでも効果はありますし、
「産後で赤ちゃんを母乳で育てている」ことを伝えれば、
それに合った薬を処方してくれます。

 

また、どうしても、心療内科や精神科が行きずらいと思うなら、
出産直後であれば、産婦人科や小児科でも診てくれますので、
キチンと病院へ行きましょう。

 

必須!育児ノイローゼを治療するための病院とは?

 

睡眠をしっかりとる

奥さんはしっかりと睡眠をとれていますか?
赤ちゃんが生まれたばかりだと、
夜泣きでしっかりと睡眠がとれない事が多いです。

 

睡眠をしっかりとることで、体も心も休息を得る事ができます。

 

奥さんが、赤ちゃんの夜泣きで全然寝れていないのであれば、
夜泣きの時の面倒は、夫であるあなたが面倒を見てあげましょう。

 

適当でイイと伝えよう

“産後うつ”になりそうな人の特徴として、
全て完璧にやろうと考えてしまう人」という特徴があげられます。

 

しかし、子育ては完璧になんてできません。
初めての出産であれば、ママも慣れていないので
なおさらできません。

 

完璧に育児をこなそうと思い、育児書を購入してしまうと、
育児書通りにこなそうと頑張ってしまう人もいます。

 

しかし、赤ちゃんにも個性があり、
完璧にこなすことなんて、はっきり言って不可能です。

 

それでも、産後うつになりそうな人は、
完璧にこなせないので、そのことでストレスにもなってしまいます。

 

奥さんが、完璧にこなそうとするときは、
育児書はあくまでも、“参考”程度にと考え、
後は、ある程度出来ればイイという事を、
伝えておきましょう。

 

全部、一人で抱え込まない

産後うつ
奥さんが、育児や家事を全て一人で抱え込もうするのなら、
夫であるあなたも、育児や家事をやりましょう。

 

特に小さな赤ちゃんがいるときは、
一人ですべて行う事なんて、ハッキリ言って不可能です。

 

家事や育児は夫であるあなたも分担しながら、
二人で協力しながらやりましょう。

 

1日休日を作る

「週休0日、24時間勤務」

 

ブラック企業以上の勤務実態が、
生まれたばかりの赤ちゃんを抱える、専業主婦の勤務内容です。

 

会社に勤めている、あなたならわかると思いますが、
休日は欲しいですよね。

 

月に1日でも良いので、
しっかりと、奥さんに休んでもらいましょう。

 

町に繰り出すのもいいですし、友達に会いに行くのもいいでしょう。
映画を見に行くのもいいですし、喫茶店でお気に入りの本を読むのもいいです。

 

要は、赤ちゃんから離れる日をキチンと作りましょう

 

もちろん、奥さんが休んでいる時の面倒は夫であるあなたが見ましょう。
いつも赤ちゃんの面倒見ている、奥さんの苦労が身に染みてわかると思います。

 

苦労が身にしみてわかったら、奥さんと話しましょう。
苦労を共有することで、奥さんの気持ちも安心しますよ。

 

どうしても、僕はどうしても「赤ちゃんの面倒が見れない」という場合は、
保育園などの“一時保育”を利用してみましょう。
お金はかかりますが、それでも、奥さんがリフレッシュできるのなら、
利用するべきですね。

 

おおらかな気持ちで育児を楽しもう

産後うつ

 

“産後うつ”は立派なうつ病です。
しかも、ホルモンバランスの崩れや育児のプレッシャーから、
誰にでも発症する可能性があります。

 

誰でも起こる!マタニティーブルーとは?

 

全て完璧にやろうと考えず、
奥さん一人で抱え込もうとせず、
定期的に、奥さんの休日を決めることで、

 

産後うつを、回避することが可能です。

 

そのためには、夫であるあなたのサポートも必要になってきます。

 

子育ては、奥さんだけでなく、夫であるあなたの仕事でもあります。

 

二人で、協力しながら、
幸せな子育てライフを楽しんでくださいね。

もう悩まない!子育てで二度と悩まなくて済む秘訣とは?

産後うつ

  • 子供に“しつけ”は必要だけど、どうすればいいかわからない!
  • 赤ちゃんにも“しつけ”は必要なの??
  • “かんしゃく”がひど過ぎて、手が付けられない!
  • 夜泣きがひど過ぎて、どうすればいいかわからない!
  • トイレトレーニングって、いつから何をすればいいの?
  • 事件に巻き込まれたくはないけど、過保護と思われる?

子育てには、いろいろと悩みはつきもの。
赤ちゃんの時から、1ヵ月、半年、1年経っても、
悩みはドンドン出てきます。

しかも、頼りになる人も少ないし、
良いアドバイスをくれる人も、なかなかいません。

そんな、子育てに関する悩みを解消!
もう子育てに悩む必要もなくなる秘訣が“ココ”にあります。

子育てに関する悩みを解消し、
育児ノイローゼから解放しましょう!


子育てに悩まなくて済む秘訣を知りたいなら、ここをクリック!

「子育てでもう二度と悩まなくて済む秘訣」とは?



このページの先頭へ