夜泣きに耳栓!?驚きの活用法とは?

夜泣きに耳栓!?驚きの活用法とは?

赤ちゃんの夜泣きが原因でよく寝れない!?寝不足の妻を眠りに誘うある驚愕のアイテムとは?実は耳栓!?その驚きの活用法とは?
MENU

夜泣きに耳栓!?驚きの活用法とは?

「ほんぎゃー!!!!!!」

 

夜泣き,耳栓

 

赤ちゃんの泣き声は、ある意味騒音
かなりの音量で、泣きますよね。

 

僕も体験しましたが、あまりに大きな音で泣くので、
周りから騒音の苦情が来るのではないかと
ひやひやした覚えがあります。

 

そんな赤ちゃんの泣き声ですが、
この泣き声が、ママの育児ノイローゼに拍車をかけている
可能性があります。

 

産後だと、ホルモンバランスが乱れる影響もあり、
ますます、ママの育児ノイローゼが心配になりますね。

話題のホルモン!?オキシトシンとは?

 

大きな音が及ぼす人への影響は?

実は、人間はあまりに大きな音を常に感じていると、
心と体にかなりの疲労を感じてしまいます。

 

人は大きな音を聞くと、
耳の中にある内耳という器官が、
強いストレスを感じてしまいます。

 

それが長期間続くと、頭痛や耳鳴り等の障害や、体調不良。
また、精神的に不安定になり、イライラしたり、不眠になってしまいます。

 

大きな音は、人間に悪影響を及ぼしてしまうのです。

 

赤ちゃんの泣き声がママの体に与える影響とは?

一般的に人に悪影響を及ぼす大きな音は、
85デシベル以上と言われています。

 

では、赤ちゃんの泣き声は??

 

実は、80デシベル〜90デシベルと、
一般的に言われています。

 

なので、生まれたばかりの赤ちゃんの世話は、
体力的にも精神的にもヘトヘトになってしまうのですね。

 

しかし、生まれたばかりの赤ちゃんは
泣くことでしか自己表現ができません。
「全く聞かない」というわけにはいきませんよね。

 

どうすればいいか?

 

育児ノイローゼのママには、耳栓を送ろう

「今日の夜は僕が面倒をみるから、ゆっくりお休み」

 

そんなセリフと共に、ママには耳栓を送りましょう。

 

泣き声を聞いていると、体力的にも精神的にもやられますが、
でも、赤ちゃんが泣いている時に、無視するわけにはいきません。

 

こんな時は、パパのあなたが、ママの代わりに
夜泣きの面倒を見てあげましょう。

 

睡眠は大事な休息の時間。
それをキチンと与えることで、
赤ちゃんの世話や泣き声で疲弊した
ママの精神や体力を回復することが出来ます。

 

毎日でなくてもいいし、
ママとパパ、かわりばんこでもいいです。

 

夜泣きの時に面倒を見る担当を決めて、
ママには定期的にきちんとした睡眠が出来る環境
用意してあげましょう。

 

 

オススメの耳栓です。価格もリーズナブルです。
↓↓↓これをママにプレゼントしてあげましょうね。


もう悩まない!子育てで二度と悩まなくて済む秘訣とは?

夜泣き,耳栓

  • 子供に“しつけ”は必要だけど、どうすればいいかわからない!
  • 赤ちゃんにも“しつけ”は必要なの??
  • “かんしゃく”がひど過ぎて、手が付けられない!
  • 夜泣きがひど過ぎて、どうすればいいかわからない!
  • トイレトレーニングって、いつから何をすればいいの?
  • 事件に巻き込まれたくはないけど、過保護と思われる?

子育てには、いろいろと悩みはつきもの。
赤ちゃんの時から、1ヵ月、半年、1年経っても、
悩みはドンドン出てきます。

しかも、頼りになる人も少ないし、
良いアドバイスをくれる人も、なかなかいません。

そんな、子育てに関する悩みを解消!
もう子育てに悩む必要もなくなる秘訣が“ココ”にあります。

子育てに関する悩みを解消し、
育児ノイローゼから解放しましょう!


子育てに悩まなくて済む秘訣を知りたいなら、ここをクリック!

「子育てでもう二度と悩まなくて済む秘訣」とは?



このページの先頭へ